デイケア

「精神科デイケアあざみ」、「重度認知症デイケアさざんか」のご案内

・最近元気がない
・最近物忘れが少し多くなった
・以前より怒りっぽくなった
・介護保険のサービスだけでは足りない
・介護に関しての金銭的な負担を軽くしたい

ご家族やご自身に上記のようなことを感じた時には、是非、受診をお勧めします。
加齢とともに物忘れだけでなく認知症初期として抑うつ病も出る場合があります。
「まだ大丈夫」ではなく、初期の頃にいかに認知症の進行予防に取り組むか!が重要になってきます。

 

 ◆ 精神科デイケアあざみ ◆精神科デイケアあざみ

精神科デイケア(あざみ)は、地域で生活されているご利用者様を対象としており、
 ① 良い治療の継続
 ② 生活の質の向上
 ③ 仲間作り
 ④ ご家族様の安心確保、負担の軽減等

を目的とし、様々なプログラムを提供しています。

【ご利用日】 月曜日~金曜日
【ご利用時間】 10:00~16:00
【施設定員】 20名

精神科デイケアあざみ2

《一日のスケジュール》
午 前 午 後
10:00~
開始・診察
13:30~
午後のプログラム
朝のミーティング 15:00~
ティータイム、休 憩
 午前のプログラム  15:40~
帰宅前のミーティング
 12:00~
昼食・休憩
 16:00
帰宅

< プログラム例 >

・運動プログラム ・・・ 筋力トレーニングやストレッチ等
・創作プログラム ・・・ カレンダー作りや季節の飾り物等
・対人交流プログラム ・・・ SST(社会技能訓練)等
・病理講座 ・・・ ご自身の病気の理解や服薬の重要性についての見識を深める

他にも、季節に応じた年間行事(お花見、七夕、クリスマス会、初詣 等)や重度認知症デイケア(さざんか)との施設交流も行えるのも特徴です。

 

◆ 重度認知症デイケアさざんか ◆デイケアさざんか

重度認知症患者デイケア(さざんか)は、地域で生活されているご利用者様を対象に、

① 日中安心して穏やかに過ごせる場所を提供
② 日常生活機能の改善
③ 認知機能の維持・改善を図る
④ ご家族様の安心確保・負担の軽減
を目的にして、心身の健康を維持し、在宅生活を継続していくために、様々なリハビリ活動を行っています。

【ご利用日】 月曜日~土曜日
【ご利用時間】 10:00~16:00
【送迎について】 基本的にご自宅まで送迎を行います
【施設定員】 15名

《デイケア 一日のスケジュール》
午 前 午 後
9:00~
送迎
13:30~
午後のプログラム
10:00~
開始・診察
15:00~
ティータイム、休 憩
 午前のプログラム  15:40~
帰宅前のミーティング
 12:00~
昼食・休憩
 16:00
帰宅

< プログラム例 >

・運動プログラム ・・・ 筋力アップやストレッチ等
・創作プログラム ・・・ カレンダー作りや季節の飾り物等
・学習プログラム ・・・ 計算や漢字等の学習療法等
・回想プログラム ・・・ 人生を振り返り、整理することで脳を刺激します
・個別プログラム ・・・ ホットパックや身体機能訓練、嚥下訓練等

各個人に合わせて行います。

*精神科デイ・重度認知症デイ共に各種医療保険の適応となります。
また、自立支援医療制度が適用されますので、自己負担額は多くの方の場合、1か月2,500~5,000円程度でご利用いただける事もあります。
詳しくはお問い合わせください。

 

● 自立支援医療制度のご利用が可能、医療保険が使えます。

介護保険でのデイケアやデイサービス等と異なり《自立支援医療制度》をご利用頂くため、毎日デイケアをご利用いただいても一部のお薬代金を含めての上限額が月に2500円~10000円程度と金銭的なご負担が少ない為、ご利用しやすくなっています。詳しい説明は精神保健福祉士が致します。

 

● デイケアご利用までの流れ

まずはご相談のお電話をください!!

  • 現在の状況などをお聞きし、診療日時を決めます。
  • デイケアのご希望有無のご確認
  • デイケアご希望の場合、初回診察時に必要な書類等のご説明

※ お問合せ:杵築オレンジ病院 0978-63-5560

 

● 初回診察日にご来院ください。

  • 診察前のご確認
    ※ご本人様の現在の様子や、お困りの事など
  • 医師による診察
  • 自立支援医療申請の書類へのご記入
  • デイケアご利用に必要な書類へのご記入
  • ご利用開始日、ご利用曜日等を決めます。

初回診察以降の流れについては、初回時にデイケア職員がわかりやすくご説明させて頂きますのでご安心ください。